2010年6月 3日 (木)

「玄関の灯」にエッセイをつけました。

先日見ていただいた「玄関の灯」に小さなエッセイを付けて小生のHPに載せました。
HP造りは試行錯誤でやっているので、ようやく絵をアップできた次第です。
よろしかったら覗いて下さい。

http://homepage3.nifty.com/bridge2/376.html

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

甦ったデータ

H・Bさんのご努力で失われたと思ったデータが甦った。感謝でる。
それにしても複雑極まりないと思われるパソコンのメカニズムの中から、パソコン自体が動かないのにデータを取り出せるなんて予想だにしなかったことだ。
ハードディスクの中に6年間のデータが詰まっていたのだが、このディスクを取り外し、それをあたかも外付けディスクを使う要領でUSBポートにつなげればファイルやデータを再現できるのである。
ここでパソコンを使う人に2つのことをお伝えしよう。
①壊れたパソコンを安易に捨てないこと。技術のある人の手にかかるとデータを悪用される恐れがある。
②パソコンが壊れても私の場合のようにディスクは生きていることもあるのであきらめずデータ引き出しに努めること。

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

ホームページを更新

HP「こころの便り」を更新した。簡単にできると思って始めたのだが、途中からフォントが変わってしまい、その原因がわからずだいぶ時間をとってしまった。htmlで編集しているのでタグというものを使わねばならない。改行もすべてタグで指示する。
どうにも原因がわからずうまくいっているページのソースと今回のそれを全部印刷して比較したのだがそれでもダメだ。(≧m≦)
原因は</pre>タグの後に改行を入れなかったことだった。
なんとか解決してようやく昼飯をとったのが1時過ぎ。
でもパソコンがあることによって一日飽きずに過ごせることを思うと、時にはトラブルに遭うことも悪くないのかもしれない。ちなみに更新したアドレスは下記のとおり。
 http://homepage3.nifty.com/bridge2/kokoro.html

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

「こころの便り」を更新

「こころの便り」を更新しました。
http://homepage3.nifty.com/bridge2/348.html
今回は「光についての四つの話」と題しての第一回 テニススクールへの道 を書きました。今後 穴八幡宮とクリスマス 病の床での光 光のはたらき などについて書く予定です。
ご感想をコメントに入れていただいたら幸いです。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

「こころの便り」を更新

先日近くの中学校で行った講演を文字にして小生のホームページ「こころの便り」に掲載した。長い文章なので2回に分けようかとも考えたが次回まで待っていただくのも申し訳ないので全部を収めた。お疲れになるかもしれないが気ままにお読みいただきたい。
演題は「たくちゃんとお母さん」である。これは以前小学校で全校児童を対象にした講演と今年2月中学生に話したものを併せたものである。何回か話しているとどうしても同じ内容になるのはやむを得まい。
パソコンで読んでくださる方にもその点はご容赦を乞う次第である。
 http://homepage3.nifty.com/bridge2/347.html

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

サポートの乏しさ

光ファイバーを入れるに当たってNTTに直接申し込むよりもプロバイダーを通して行うほうがいろいろとサービスがある点有利だと考えてNIFTYを利用した。
そのサービスの1つは無線ランルーターの無償提供というものだ。約9000円程度の商品だがいただけるとはありがたい。
ところが使ってみるとこれがなかなか宣伝どうりにはいかない。セットアップができないのだ。何事にも難しさはあるから、セットアップにてこずるのはかまわないが、この製品の会社のサポート体制に問題がある。何度電話をしても通じない。そればかりか「お待ちいただくとお客様にご迷惑をおかけするから電話を切らせていただきます」と言う。
今時のパソコンはじめ大きな企業はそれはていねいにサポートしてくれる。ところが小さな(?)OA機器の販売会社は人手がないのかまったく既購入者無視である。
今日は一日あれこれやったのにまったく成果なし。憤懣やるかたなし、といった心境である。

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

ホームページ更新

ADSLから光通信に変更の勧誘が何度もあるので、この際思いきって替えようと決断し昨日からniftyと何度も電話で相談をしてきた。
やっとこれも決着がついたのでしばらくぶりに「こころの便り」を更新した。今度アップしたものは私と車のかかわりである。車なくしてはわたしの生活は成り立たなかったと小文を書いてみて再認識している。
ご覧いただけたら幸いである。
http://homepage3.nifty.com/bridge2/346.html

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

ひとりの生活

私の人生には「ひとりの生活」が比較的大きな割合を占めている。足が不自由だったことがその発端である。だがこれは単なる発端であって、周囲との関係でいかようにも変りうるはずのものだった。
ひとりで生活していることには今も変りはない。そしてここにいたってひとりの生活を否定的にとらえようともしていない。ひとりの生活のその向こうには大勢の顔が見えるからである。
こんなことを書いて「こころの便り」を更新した。ご覧いただければ幸いである。
 http://homepage3.nifty.com/bridge2/345.html

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

「こころの便り」を更新

障害を持っている者は持たない人と同じ条件では生活できないことがある。しかし、方法は違っても同じ人として喜びを共感し、同じ活動に入りたいと願っている。こんな思いを綴った拙文を「例外」としてホームページにアップした。
ご覧いただけたら幸いである。
  
http://homepage3.nifty.com/bridge2/344.html

| | コメント (1)

2007年9月18日 (火)

更新

肩が痛いのでパソコンを使うのも遠慮している。音声入力という方法もあるのだがキーボードを打つ時の思考の速さとは微妙に違うからこれはあまり使いたくない。
だが、妻の癌治療の様子を最後までお伝えしたくて今日はHP「こころの便り」を更新をした。
治療方法を探していた時の心境とはまったく異なる安心した、平凡なこのごろの様子を最後に付けた。癌日記はひとまずこれまでとしよう。
  
http://homepage3.nifty.com/bridge2/343.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧