« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年10月

2017年10月18日 (水)

昼食

ハヤシライスでお昼を食べた。冷凍してあるハヤシライスなので電子レンジで8分ほど暖めねばならなかった。それでも私は心にほのぼのとしたものを感じながら一人昼食を食べたのだった。
実はこのハヤシライスとごぼう、こんにゃく、里芋の煮物が冷凍便で送られてきのだ。送り主はかつて職場で一緒だった女性Hさんである。Hさんとはこのところ頻繁に交わりを持っている。その底辺には同じ信仰、イエス・キリストへの信仰がある。彼女はカソリック信徒であるが聖書をとおして主の言葉に生かされていることには変りはない。
今回もハヤシライスと煮物の入った箱の中には主を伝える御言葉の書かれた印刷物が同封されていた。
職場を離れて20年。長い年月が経った今、こうして豊かな交わりができることはなんと嬉しいことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

設立記念日の祈り

ご在天の父なる神さま。

こうして教会にお招きくださりありがとうございます。あなたにある兄弟姉妹と共にあなたの前に集うことが許されたこの幸いに心からの感謝を捧げます。

本庄教会は今日、設立一二九年の記念日を迎えました。神様が先達を恵みのうちに選び、用いてくださり、神様の御業を為すために、この地に教会をお建てになって一二九年。いろいろの過ちや困難に出合いながらもあなたは本庄教会を必要とされ、愛し、導いてくださいました。

今日は午後には臨時教会総会を持って、また教会の新しい道を定めようとしています。

神様の国が実現する時、あなたはあなたの前に全ての者を集め、あなたの国を受け継ぐ者とそうでない者に分けるとおっしゃっています。その受け継ぐことを許される者は、私達の隣にいて飢えている人、喉が乾いている人など、そのような最も小さい者に手を差し伸べた人であるとあなたはお話しになりました。

どうぞ、本庄教会が神様の御心にかなった教会になってあなたの御国を継ぐことが許されますように。そのために隣にいる一人の友に手を差し伸べていくことのできる教会になることができますように。

今から先生の口を通してあなたの御言葉を頂きますが、私自らに語られる言葉として、聞くことができますように。今朝の礼拝に連なることのできない多くの友の上にもあなたの恵みが豊かにありますように。

この祈りを歴史の主、救いの主、イエス・キリストのお名前によってお捧げ致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »