« 主にある教会 祈り | トップページ | 選ばれた者の祈り »

2017年8月 9日 (水)

旧友の疎遠

以前はなにかと連絡を取り合い、交わりを交わしていた旧友が一人、二人と疎遠になり最近はその数がめっきり少なくなってしまった。
競馬をこよなく愛したMさんが亡くなって、その兄を一緒に支えていたO女史がその理由も告げずに私の交際範囲から出ていったのが最初だった。
信仰の友Hさんは控えめな方だから自分からは発信してくることはあまりなかったが、それでも私が個人通信を送るとなにかと返事を返したものだった。私よりも年長の兄だから体もきつくなっていることは十分に予想されるのだが、それにしても寂しい限りである。
職場で共に働き、定年後も最近まで電話で互いの生活ぶりを語り合った数人もその声に接する機会が減っている。
そんな中、大学時代の友Wは体の不調を書き留めた私の個人通信を自分の体に併せて丁寧に読んで、長々とメールを書いてきてくれる。また、職場でなにかと世話になったSさんは秋には我が家においでくださると言うし、H女史はご自分の聖書の学びの様子や豊かな生活振りを手紙にして送ってきてくれている。
疎遠になった友の健康を願いながら、交わりのある友を大切にしつつ日々を送ることに満足を覚えることでよしとしよう。

|

« 主にある教会 祈り | トップページ | 選ばれた者の祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/65643100

この記事へのトラックバック一覧です: 旧友の疎遠:

« 主にある教会 祈り | トップページ | 選ばれた者の祈り »