« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年1月

2017年1月15日 (日)

雪の朝

 礼拝出席のためにマナーモードに設定した携帯電話が胸のポケットで震えた。牧師先生からの電話だ。「今朝は危険ですからお休みにしましょう」。
 週ごとに家まで迎えに来てくださり、また送ってくださる牧師先生。自分で運転ができなくなったからここ数年、黙々と私の礼拝主席を守ってくださった人である。
 カーテンを開けると確かに雪景色が広がっていた。足が浮腫むようになってから衣服の着脱には多くの時間を要するのだが、今朝は外出用のズボンとシャツをようやく身につけたこのままで過ごすことにしよう。

 今週は我が家で地区集会が持たれる。ヨシュア記を学び、祈る集会である。その時を楽しみに待つことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

新年の祈り

恵みに富みたもう主なる神様、あなたの聖名を賛美いたします。

新しい年の初め、こうしてあなたにある兄弟姉妹の皆様と共にあなたの家である教会の礼拝に集わせてくださり心から感謝致します。

 

あなたの御心によって私たちはここに教会を建て、あなたを中心とした共同の場所を形作ってまいりました。どうぞ、これからもあなたに生かされて御心を広くこの世に伝える業をなさしめてください。

特に今年は長く奉仕の業を務めてこられた牧者を送り、新しい牧者を迎える年となりました。どうぞ、ここ本庄教会で喜びの内に奉仕をしてくださる先生をあなたがお与えくださいますようにと心から祈ります。

かつて旧約の祈りにおいて「あなたはわたしの主。あなたのほかにはわたしの幸いはありません」と歌われたように私たちもあなただけを崇め、賛美し、より頼んで教会生活を続けて行くことが出来ますように。

 

神様、今日もここに集えない多くの兄弟姉妹がおられます。その事情はさまざまですが、どうぞ、御心でしたら再び共に礼拝に与ることが許されますように。

集えない今朝はその方々がその場所においてあなたに顔を上げて、御言葉をいただくことが出来ますように。

 

 この祈りを私たちの贖い主イエス・キリストのお名前を通して御前に捧げます。  アーメン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »