« わしはナスじゃ | トップページ | 本当のバリアフリー »

2016年9月18日 (日)

主からの光に

今日も礼拝を休みました。体に力が入らないからです。

礼拝の時間に祈りを捧げ、そして先日購入した木村利人著「戦争・平和・いのちを考える」を読みました。

第2章は「『幸せなら手をたたこう』の誕生」でした。木村先生はこの歌の歌詞の作者だったのです。

先生によれば、歌詞の誕生は聖書の言葉がヒントになったとのことです。それは

旧約聖書詩篇47:2 「すべての民よ、手を打ち鳴らせ。神に向かって喜び歌い、叫びをあげよ。」

新約聖書エフェソの信徒への手紙5章:8「あなたがたは、以前には暗闇でしたが、今は主に結ばれて、光となっています。光の子として歩みなさい。」

です。エフェソの信徒への手紙はリビングバイブではこう訳されています。

「あなたの心は以前は暗やみにおおわれていましたが、今は主からの光にあふれています。そのことを態度でしめしなさい。」

礼拝に欠席した私に神様は力の言葉を掛けてくださいました。

|

« わしはナスじゃ | トップページ | 本当のバリアフリー »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/64220075

この記事へのトラックバック一覧です: 主からの光に:

« わしはナスじゃ | トップページ | 本当のバリアフリー »