« ついつい | トップページ | 日常のこと 救いのこと »

2016年4月18日 (月)

新しい年度を迎えて 祈り

復活の主、イエス・キリストの父なる神様。あなたの聖名を賛美いたします。

あなたの御手によって私たちは今朝もこうして教会に集うことができました。本当にありがとうございます。

御子主イエスは先日墓の中から、死に打ち勝ち、復活なさいました。私たちすべての者の苦しみを負ってくださり、不信仰を引き受けてくださり、苦しみ抜いて私たちを贖ってくださいました。

どうぞこの恵を無駄にすることがありませんように。

今や、恵みの時、今こそ、救いの日。わたしたちはこの奉仕の務めが非難されないように、どんな事にも人に罪の機会を与えず、あらゆる場合に神に仕える者としてその実を示しています、と使徒パウロは言います。

私たちは小さな教会の群ですが、そして、力の弱い者ですが、どうぞあなたの導きによって与えられている喜び、恵を証しする者とならせてください。

午後に行われる教会総会がそのために用いられるようにと祈ります。

 神様、今九州では大きな地震が頻発し、多くの人が不安と苦しみの中にあります。どうぞ、この地に一時も早く平安を回復してください。

その中にあって、私たちはあなたの御言葉を聞くことができる幸いを感謝します。どうぞ、ここにおられない友、悩みの中にいる友、病の床にある友にあなたが臨んで、その心に、体に御言葉を届けて下さい。

 御言葉を取り次ぐ先生に力をお与えください。

 この祈りを私たちの贖い主イエス・キリストのお名前を通してみ前に捧げます。  アーメン

|

« ついつい | トップページ | 日常のこと 救いのこと »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/63502993

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年度を迎えて 祈り:

« ついつい | トップページ | 日常のこと 救いのこと »