« 神様の手 | トップページ | 鈴の鳴る道 »

2016年1月21日 (木)

日の出前

現在5時。4時に腰の痛みで目覚めて、以後眠れない。気づくと足が
大根のように冷たい。エアコンの温度を上げて寝ようと試みたがダメである。例の如くあれこれ思い巡らすうちに寝るのをあきらめてこんなことを始めた。
何を考えていたか。死は人生、いやいのちの山小屋のようなものだろうということ。一度荷を下ろして、休み、神様のところへ再出発というわけである。その山小屋が近くなっていることは希望でもあろう 。
もう1つ。昨日は雪の中病院に行った。診察が終わるとひどい疲れを覚えて甘いものが欲しくなった。売店でチョコレートを探したがない。
ふと森永キャラメルが目についた。懐かしいデザインに安堵しながら、滋養強壮なる文字にこころ引かれたのだった。
滋養が十分でない時代を生きて、今こうして生きている私である。

|

« 神様の手 | トップページ | 鈴の鳴る道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/63096985

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出前:

« 神様の手 | トップページ | 鈴の鳴る道 »