« 「教え子」の死 | トップページ | 新年の祈り »

2016年1月 2日 (土)

正月の一日

久方ぶりに子どもたち全員が揃った正月になった。

娘夫婦が先ずやって来た。先日免許を取ったばかりだという41歳の娘はアウディの高級車を安全な地帯だけ夫に代わってハンドルを握ったとか言って書斎のドアを開けた。
 
続いて来たのは三男だった。この子だけは大学を失敗してそのまま就職したのだが現在K区役所の戸籍係でマイナンバー登録の業務が忙しいとのこと。一緒に来た娘は昨年の4月から警視庁の婦人警官の研修所に詰めっきりになっているし、長男はこの4月からS市の職員として勤務するという。
 
夕食前になって入ってきたのが次男だった。その連れ合いは着くやいなやかすかに膨らんだお腹をうれしそうに見せてくれた。5月には子どもが誕生するそうだ。
 
この三兄弟姉妹を迎えたのは今私と生活を共にしている長男夫婦。昨日から買い出しを忙しくして準備に暇がなかった。
お雑煮が美味しいと長女が言った時、長男は出汁にこったからね、と自慢そうに答えたのが印象的であった。
 
かつては喧嘩仲間だった(特に三男は上の二人には押さえつけられっぱなしだったが)子どもたちが、おせち料理をつまみ、長男が冷蔵庫から取り出して渡すビールを飲み、それぞれの子どもの近況を紹介しあうそんな姿を見て、彼らの底に流れる温かな、確かなものが我が家にはあるような思いに私はとらわれていた。
 
長男の子どもはサッカー選手とテニス選手を目指して今高校と大学でその業を磨いている最中であるが、この孫達を含めてどんな関係でそれぞれの家庭が結び合っていくのであろうか。

今朝もよい天気である。妻の遺影の前にはカーネーションと菊が飾ってある。私はそれを写真に収めながら、一緒に子どもや孫達の仲間に加われればよかったね、と話しかけていた。

|

« 「教え子」の死 | トップページ | 新年の祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chacchanさんご無沙汰しています。
ブログも更新が滞り…失礼しています。
私もふたごちゃんも元気に新年を迎えました。
もちろんオットchanも!!

今年は新しいことがたくさん始まる予定です。
気持ちがめげないように、体が参らないように
健康第一で過ごせたらいいなと思っています。
chacchanさんもご無理のないように、ご自愛くださいねhappy01

投稿: ひなりんご | 2016年1月 6日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/62987721

この記事へのトラックバック一覧です: 正月の一日:

« 「教え子」の死 | トップページ | 新年の祈り »