« 一枚のはがき | トップページ | おじいちゃん医師 »

2015年9月21日 (月)

主よ、平和を。 礼拝司式者の祈り

私たちの造り主なる天の父なる神様。この聖日の朝、一週間の旅路を終え、再びあなたの下に教会の友とご一緒に集うことが許されましたことを心から感謝致します。
 
暑さこそ過ぎ去りましたが、今いろいろな現象がこの世を覆っています。大きな洪水があり、火山が鳴動し、地が揺れ動いています。
 
その中こうして私たちは生活を守られ、礼拝へと招かれましたことに改めて感謝致します。
 
神様、あなたの目の前で先日、日本は誤った道を選択してしまいました。あなたは剣を打ち直して鋤とし、槍を打ち直して鎌としなさい、と言われ、もはや戦うことを学ばないとイザヤの口を通してお語りになりましたが、指導者は強い国との同盟を選び、そこに平和を求める決定をしました。
 
神様、ユダヤの民が滅びの道を辿った後であなたに立ち返ったその道ではなく、御心でしたら今私たちの住む世界をあなたの下へと導いてください。そのために労している多くの人々を励まし、お守りください。
 
今日は計画されていました一日研修会を午後に持とうとしています。どうぞあなたの信仰に生きる私たちをその場で祝し、導いてください。
 私たちはこれからあなたの言葉を聞こうとしていますが、ここにおられない友にもあなたが臨んで、その心に、体に喜びをお与え下さい。
 御言葉を取り次ぐ先生に力をお与えください。
 この祈り、感謝、願いを私たちの贖い主イエス・キリストのお名前を通してみ前に献げます。  アーメン

|

« 一枚のはがき | トップページ | おじいちゃん医師 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/62322990

この記事へのトラックバック一覧です: 主よ、平和を。 礼拝司式者の祈り:

« 一枚のはがき | トップページ | おじいちゃん医師 »