« からだとの対話 | トップページ | 友からの手紙 からだとの対話を読んで »

2015年7月14日 (火)

キ障協総会歓迎挨拶

皆様、こんにちは。
今年もまたこうして共に集うことができましたことをご一緒に喜びたいと存じます。
私たちキ障協加盟団体のどの団体でも今遭遇している事実でありますが、メンバーが年齢を増し、障害が重くなり、共に出会うことが難しくなってきております。

事実、今回も当初は参加を予定しておられた方の中にも、それを見送った方が多くおられます。
そういう状況の中で、私たちがこうして集うことを許されたことを先ず、皆様と共にこころから喜びたいのであります。

神様は人をつくられた時、「人は独りでいるのは良くない」(創世記2:18)とおっしゃったと聖書にはあります。
神様はいつも羊を養うように私たちを群れとして愛してくださっているのだと私は考えています。
この二日間、普段は散らされている者が、ひとつの聖霊に結ばれて、ひとつのパンを分け合い、それに与り、新たにされるものしての交わりを持ちたいと願っております。

最後に、この恵みの時を準備してくださったアーモンドの会の皆様、お忙しい中ご参加くださった関東教区の飯塚先生、主題講演のご奉仕をしてくださる石丸先生に感謝して、皆様の歓迎の御挨拶といたします。

|

« からだとの対話 | トップページ | 友からの手紙 からだとの対話を読んで »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/61886007

この記事へのトラックバック一覧です: キ障協総会歓迎挨拶:

« からだとの対話 | トップページ | 友からの手紙 からだとの対話を読んで »