« 虫も動き出すころ | トップページ | 受難節の祈り »

2015年3月12日 (木)

畑が生まれる

我が家の庭に畑が生まれようとしている。芝生を取り除き、地を耕して、今黒土が瑞々しさを見せているのだ。わずか二坪ほどの面積だがここには新しい命が誕生しようとしているようだ。

Mini_150309_0819かつてはここはお姉ちゃんがテニスの練習をしたところだ。もうその娘は大学のテニス部に属して家を離れていった。
その後は先日まで妹がサッカーのシュートや足の運び方を学ぶ舞台でもあった。その娘は先日日本で一二を争う高校サッカーの名門校に入学が決まり4月には仙台へと旅立っていく。

両親は二人の娘の世話を数年間、夜も土日の休みにもしてきたのだが近くこの働きから解放されることになった。

そこで息子が選んだ新しい生活が畑仕事だという訳である。先日来、暇を見つけては鍬を振るっているのだが、垣根から伸びた根に悩まされ、次々と現れる石に時間を取られながら、それでも楽しそうに行なっている。

昨日の朝は黒い土に交じって沢山の霜柱がキラキラと光っていた。

|

« 虫も動き出すころ | トップページ | 受難節の祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/61268805

この記事へのトラックバック一覧です: 畑が生まれる:

« 虫も動き出すころ | トップページ | 受難節の祈り »