« 弱さこそ力 | トップページ | 年賀状 »

2014年12月31日 (水)

老人力に安心がある

赤瀬川原平の「老人力」はすこぶる面白い。是非老人には読んでもらいたいのだが、やっかいなことに版元でも在庫なしとのこと。
私は昨日楽天のコボストアで購入し読み始めた。まだ13%しか読み終わっていないが赤瀬川氏の軽妙な語り口に惚れ込んでいる。
それは昨日書いた記事を訂正、あるいは撤回しなければならない程のパワーをここからいただいたからである。
昨日は老人力を培って行く人生を主張した感があるが、赤瀬川氏の言葉から私たち老人は既に老人力を持っており、それは何物にも替えがたい大事な財産であることを教わった所以である。
老人は長い長い人生においてそれはそれは多くの体験をし、その都度笑い、悲嘆の淵に沈み、また自慢をしてきた。病気あり、結婚あり、離別あり、の人生。そして、今その中から得た結果として、忘れっぽく、あーどっこいしょと言わねば椅子に座れない体になり、ゆっくりでなければ物事の処理ができなくなっている。このことこそ若い者にはない老人力だと赤瀬川氏は悠然と説く。
こう書いてきたが老人力はもっともっと愉快で、発散的で、艷やかなものだ。それは赤瀬川氏の著書でしか味わえない。
そんな訳で昨日の記事をそのままお読みいただくのを少し待っていただきたいとお願いする。

|

« 弱さこそ力 | トップページ | 年賀状 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/60896808

この記事へのトラックバック一覧です: 老人力に安心がある:

« 弱さこそ力 | トップページ | 年賀状 »