« カワウソ(獺)のように | トップページ | 祈りは聞かれる »

2014年11月 7日 (金)

ガンになった女性

教員になって二回目に担任したクラスの女性Nさんが肺がんが見つかりましたとメールをくれた。彼女は何年か前に大腸がんになってストーマを使用している。その扱いにも慣れたらしく最近は話題にしなくなっていた矢先の話である。

Nさんは社交家で商店街の奥さんたちとも親しく交わって買物も自由にやっている。先日などはそこの商店街のお煎餅屋に頼んで私ともう一人のかつての「恩師」に沢山の煎餅を贈ってくれたのだった。
また近所の奥さん方を家に呼んで彼女のお手製の料理を振る舞うなどもしていた。

先日、今から病院に検査結果を聞きに行きますと出掛けにメールで知らせてきた。返事に「結果を聞く朝は緊張しますね。どうぞ何事もない結果でありますように」と書いて送るとまた、「でも行かなくてはね。覚悟はもう出来ています。いつでも神様のところに行きます。」即座に言ってきたのだ。

そして結果はがんの転移だという。

私は妻が同じ肺がんを患って肺の一部を摘出した後5年生活できたこと、治療法もいろいろあることなどを知らせ、神様は全てをご存知です、きっと守って下さいます、私もあなたのことはいつも祈っています、と伝える他なかった。

|

« カワウソ(獺)のように | トップページ | 祈りは聞かれる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なんて心のお強い方なのでしょう。
言葉が見つかりませんが…お強い というか、自分を見つめてしっかりしていらっしゃる。
私なら弱音ばかりが出てくるところです。
こんな私ですが、遠くから応援しています!

投稿: ひなりんご | 2014年11月 7日 (金) 21時55分

ひなりんごさん、お言葉、ありがとうございます。おっしゃるとおりの女性なのですが、でもきっと心の奥には悲しみを秘めていると思います。見守って下さいね。

投稿: chacchan | 2014年11月 8日 (土) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/60612215

この記事へのトラックバック一覧です: ガンになった女性:

« カワウソ(獺)のように | トップページ | 祈りは聞かれる »