« 礼拝司会者の祈り 8月24日 | トップページ | 献金の準備 »

2014年8月25日 (月)

親孝行

今朝のNHKTV。大阪のとある神社の境内を熱心に歩きまわる人たちがいた。お百度参りをしているのだ。限られた空間を何度となく繰り返し歩く。その人達の表情は真剣だった。
その中に一人の女性が居た。すい臓がんを宣告された母親の快癒を願って御百度を踏んでいるのだという。アナウンサーの問いかけに「親孝行になればと思って」とその女性は答えた。
どうもこの映像は以前撮られたものらしかった。その母親は今は危険が去って日常生活が普通に送れるようになったのだった。
そして、今朝の映像では親子そろってお礼のお百度参りをしている様子を伝えていたのだ。娘さんがお母さんに向かって以前お百度参りをしていたことを話すと母親は涙を流し、娘を抱きしめていた。
現代は子たちも多忙な生活を強いられている。自らが生きるのに精一杯で生きている。そんな中、親孝行をしよう、などというこの女性の心は貴重品のようでもある。いや、親孝行という言葉が残っていたこと自体驚きであった。


|

« 礼拝司会者の祈り 8月24日 | トップページ | 献金の準備 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/60206583

この記事へのトラックバック一覧です: 親孝行:

« 礼拝司会者の祈り 8月24日 | トップページ | 献金の準備 »