« 「教え子」の教え | トップページ | 私達が叫ぶと主は聞いてくださった »

2014年7月29日 (火)

表現する意欲

この世には不合理なことがあまりにも多い。積極的平和主義などという幼稚な言葉を用いてその実軍備を拡張し、兵器産業を世界市場に宣伝して回る我が国の権力者。いつでも胸襟を開いて話し合いに応じると言いつつ過去の過ちを一向に認めようとしない人。
近く終戦記念日を迎えるとき、マスコミでは戦争の悲惨さを訴える番組が増え、そこに登場する街の人は、戦争は絶対にしてはいけません、と口を揃えるが、その声は指導者の上を霞の如くに過ぎていくだけだ。
誰に向かってどうこの思いを伝えるか。表現する意欲さえなくなっていく。

話題は一変。先日我が家で俳句の例会があった。そこから何句かを 紹介する。
 青田風老いの生き甲斐水管理
 
供華としてりんどう咲くを待ちわびて
 
梅雨晴れやキャッシュカードを探しけり
 
蝿取り紙大黒柱の光る部屋
 
小走りにバス停までの白日傘
 
みどり児の目覚の笑顔合歓の花
 
天高く入道雲の仁王立ち
 雨
上がり朝顔市の人減らず
 
うたた寝や首振り続く扇風機
 
卓上の小物飛ばして扇風機
 
扇風機抱いて目を閉ず野球の児

|

« 「教え子」の教え | トップページ | 私達が叫ぶと主は聞いてくださった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/60062044

この記事へのトラックバック一覧です: 表現する意欲:

« 「教え子」の教え | トップページ | 私達が叫ぶと主は聞いてくださった »