« 信仰の友 | トップページ | 壁の修復 »

2014年6月 5日 (木)

自分の力ではなく

いつものように4時過ぎには目覚めてしまう。熟睡ができず、疲れてしまうのだ。でも、冬と違い部屋は適度の温度があるから上半身を起こし、体を折り曲げて腰の痛みを和らげることも出来る。
今朝もそうだった。そんな時、ただなにもせず過ごすこともできないのでふと、身近にある端末機を取って、メールチェックをしたりfacebookを覗いたりする。今朝は新着メールもなく、facebookにもさしたる記事はなかった。
そこでこのブログを開いて見ることにした。自作の鑑賞となるとおかしな話である。だが、そうではなかったので今この記事にしている。
私は自らの文章に励ましを受け、慰めを感じたのであった。何故ならば、私の記事は聖書のメッセージに満ちているからである。自ら作成したものではなく、神からのメッセージの伝達である故、書き手もまたそこから力をいただくのだった。
牧師がメッセージを伝える際にもどうような気持ちであろう。己の至らなさを顧みたら己からの力では神を語ることはできない。しかし、己を通して神のみ言葉を取り次ぐことはできる。そして、牧師自身、その言葉に生かされるのである。
今日もまたみ言葉を聞きたい。

|

« 信仰の友 | トップページ | 壁の修復 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/59763465

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の力ではなく:

« 信仰の友 | トップページ | 壁の修復 »