« ありがとう が消えた | トップページ | 闘っても父の元へ »

2014年1月30日 (木)

体の触れ合い

テレビで見た話。
小さな会社の社長さんが従業員に、押しくらまんじゅうをやるぞ、と声をかけていた。会社の入り口の地面にテープを貼り、ここから出てはだめだ、と指示する。
集まってきた男性はきょとんしている。だが、腕を組み合って背中、おしりを使って声を上げながら楽しそうに押しくらまんじゅうを始めた。
社長さんがまた言う。「力任せではだめだ。相手の動きや気持ちを感じながらこの線から出ないようにやってごらん」
こうしてこの会社はこれが朝のスケジュールになったという。会社の雰囲気もお互いが意見をはっきり出し合うようになったとか。
体を触れ合いながらそこで相手のこころと体に気づき、お互いがよい動きをする。これは立派なカウンセリングの手法である。
町工場の社長さんは偉いことを始めたものだ、と感心しながら私はテレビを見ていた。

|

« ありがとう が消えた | トップページ | 闘っても父の元へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとう が消えた | トップページ | 闘っても父の元へ »