« 日々新なるもの | トップページ | わたしはあなたと共にいる »

2013年10月 2日 (水)

入浴介助

一人で頑張るのをやめにした。限界と悟ったからである。
入浴の話である。衣服を脱ぐのはまだよいのだが、脱いでから洗い場への移動、痛む右手での身体清掃、浴槽へ体の向きを変える動作、これをやるのがきつくなってしまった。
浴槽から上がり、また体の位置を変え、脱衣場へ帰るのも入る時以上に厳しい。そして、濡れた体に下着を着けるときの労力といったらもういやになるほどである。
やってできないことはない。しかし、その夜、翌朝、腕の痛みに耐えるのはもうよそうと思うのだ。
今朝、ケアマネジャーと事業者が来て、週二回の入浴介助の契約を結んだ。夕方にはもう風呂に入らねばならないとか相手の都合によっては女性の介助になることもあるとのことだが、小は捨て、まず始めてみよう。こんな決心をした私である。

|

« 日々新なるもの | トップページ | わたしはあなたと共にいる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新しい第一歩、スタートですね。

私も現在は主人にお世話になってます。
本当は自分でしなければ気がすまない性格で(笑)
最初は申し訳なく思うばかりでした。
なんだか「甘え」と感じてしまって。
でも私もchacchanさんと同じく、自分の限界が見えてしまったのでしょうね。
今は頼れる時に頼って、そして感謝の気持ちでいっぱいです。
私はできることを、無理せず。ですね。

投稿: ひなりんご | 2013年10月 3日 (木) 22時32分

ひなりんごさん
コメント、ありがとうございました。ひなりんごさんもお世話をいただいているんですか。
ご主人さまでしたら安心ですね。
今日は介護の初日です。お互い協力してやっていこうと思っています。

投稿: chacchan | 2013年10月 4日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々新なるもの | トップページ | わたしはあなたと共にいる »