« 入浴介助 | トップページ | 30分の短縮 »

2013年10月 4日 (金)

わたしはあなたと共にいる

創世記の通読は少しずつですが進んでいます。今朝は28章を読みました。ここはヤコブが結婚相手探しに旅に出たことを記しています。
しかし、私はこの箇所の主題から離れますが次の二箇所に捕われました。
1,イサクは出立するヤコブにこう命じます。「 どうか、アブラハムの祝福がお前とその子孫に及び、神がアブラハムに与えられた土地、お前が寄留しているこの土地を受け継ぐことができるように。」
イサクとその家族が住むところを「寄留している」というのです。私たちは神のところへ旅をする民である、それは出エジプトから始まり、今も続いている。住んでいる土地を離れ、あるいは死しても一時の寄留の場所から移動するに過ぎない、こう理解できましょう。
2, 「見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。」
神様が「わたしはあなたと共にいる」とおっしゃる、その幸せの中にわたしたちは生きている。これは感謝以外のなにものでもありません。

|

« 入浴介助 | トップページ | 30分の短縮 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/58318063

この記事へのトラックバック一覧です: わたしはあなたと共にいる:

« 入浴介助 | トップページ | 30分の短縮 »