« 聖書に接する喜び | トップページ | 募る心配 »

2013年10月14日 (月)

教会の友

浮腫の治療のために昨日も教会を欠席した。年間一二度しか欠席しない者にとっては二週続けた休みは心に空虚感を覚える。
そんなときありがたいことに今日、昨日の説教が送られてきた。聴覚障害を持つTさんにパソコンで同時通訳をしているHさんがパソコンに残した記録を送ってくれたのだ。
Hさんは説教をTさんに伝えるだけでなく、司会者のお祈りや礼拝の進行状況も打ち込んでいる。また、午後の聖書を中心とした交わりの会のようすも知らせてくださった。
説教から力を受けるのは言うまでもないが、礼拝の様子を聞く恵みは司会者の祈り、献金者の祈りに自分が覚えられているという幸いに与れることである。
教会の交わりを主がこれからも、いや今こそ導いてくださいと祈る。

|

« 聖書に接する喜び | トップページ | 募る心配 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/58382308

この記事へのトラックバック一覧です: 教会の友:

« 聖書に接する喜び | トップページ | 募る心配 »