« 住む世界の変化 | トップページ | 6時30分のNHKニュース »

2013年8月19日 (月)

友よ、帰れ

無二の親友Mさんが入院して一週間が過ぎた。昨日入った情報によれば先週半ば、誤嚥を起こして、今眠っているという。眠っているとはどんな状況なのか正確なことは分からない。独り身で、親族と私の交流は全くないから確認しようがないのだ。

Mさんは今私がもっとも遠慮無く語り合える友人の一人である。お互いその日の便通の様子を話したり、家族関係の悩みなども披瀝しあう。二人共足の浮腫に悩むのでそのことも長い間何かにつけて対処法を話題にしているのだが、いつぞや彼が利尿剤の使用法を誤って病院で失禁してしまった時など他の人には話せないけど、と言って教えてくれたのだった。

最近とみに食欲がなくなっていたのだが何か食べないといけないと言いつつ暑い中買い物にも行っていたらしい。また、好きな競馬があるから後楽園まで出かけるお陰でかろうじて足の運動もできているとも言っていた。

今、病院にいて誰の介護を受けているのだろう。それを思うと気の毒でならないが、訪ねる人はないのかもしれない。

Mさん、今へばってしまってはダメだ。もう一度、家に帰ってくれ。あなたを頼りにしている者を置いていくな。

|

« 住む世界の変化 | トップページ | 6時30分のNHKニュース »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住む世界の変化 | トップページ | 6時30分のNHKニュース »