« 友よ、帰れ | トップページ | 聞かれた願い »

2013年8月22日 (木)

6時30分のNHKニュース

ニュース報道は項目を読み上げるように淡々と流れていった。福島東京電力原子力発電所で汚染水が高濃度のまま海へ流れていること、国防会議が背広組から制服組中心となること、国家機密保護を厳格にし、違反者の刑罰を重度化すること、それらが機械が読み上げるような調子で流されていったのだ。
そして、昨日の高校野球の話題が今度は嬉々として取り上げられた。今日はその決勝戦であることを思えば十分その取り扱いには納得する。

平和な世界で皆が野球やサッカーを楽しんでいるその裏では政治家の国家権力拡張の企みが日夜行われているようだ。報道機関もその危険性を無視している。

|

« 友よ、帰れ | トップページ | 聞かれた願い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事