« O君を支えているもの | トップページ | 王宮 »

2013年7月18日 (木)

語りかける聖書

「地区集会」の朝。教会によっては「家庭集会」とも呼ぶ。
今朝の聖書は申命記19章。一人の姉妹が都合で欠席のため、牧師と私、それにもう一人の姉妹の3人の集会だった。
なかなか一人では聖書に聞くことができなくなっている。自分の理解をベースに読んでも新しく上からの声が届いてこない。それに比べて、牧師の説き明かしは豊かである。
聖書は、あなたは云々と言って私に神の声を与えてくれる。あなた、と呼びかけられるとはなんと幸せなことだろう。その声を聞くと、孤独感から解放され、神とのつながりを強く実感できるのだ。

|

« O君を支えているもの | トップページ | 王宮 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« O君を支えているもの | トップページ | 王宮 »