« ゲーム | トップページ | 車椅子で新幹線に乗る »

2013年6月24日 (月)

祈り

 愛に富たもう全能の父なる神様。一週間の歩みを終えて、今朝またこうしてあなたの御前に集うことが許されましたことを心より感謝いたします。

この一週間をふりかえるとき、私たちはある時は不安に陥り、また、ある時は悩みの縁に立たされました。しかし、その時どきにあなたは私共の傍らに立ってくださり、言葉をかけてくださり、御手を伸べてくださいました。そうして一週間が守られ、今朝があることを思い、あなたに感謝と賛美を捧げます。

神様、そのあなたの愛に応えて、あなたを証しするものとして私たちを用いてください。この世の名誉や、知恵に頼るのではなく、人に寄りかかるのでもなく、あなたを命の源として生きるものとならせてください。

神様、教会の友と手を取り合い、共にあなたを賛美する集団としてください。

遠く東北の教会を思う時、未だ、整わない礼拝堂で今朝の礼拝を守っている多くの方々に胸が痛みます。その方々の上に喜びが来ますように。

今朝も病床にある友、働きの場にいる友、いろいろな事情でここに集えない友の上に恵みをお与えください。

 これから御言葉を取り次ぐ先生を祝し、教会に必要なあなたの御言葉を聞かせてください。

これらの願い、祈りを共に集う兄弟姉妹の祈りとともに主イエスの名によって御前に捧げます。  アーメン

|

« ゲーム | トップページ | 車椅子で新幹線に乗る »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲーム | トップページ | 車椅子で新幹線に乗る »