« あなた達もいただいたのだから | トップページ | 死の神学 »

2013年3月24日 (日)

受難節の祈り

 恵み深き父なる神様。今朝も豊かな恵みをありがとうございます。あなたの愛に導かれ、私たちはこうして御堂に集うことを許されました。

 今朝も同じようにあなたを救い主と仰ぐ、信仰の友と一緒にあなたを賛美し、あなたに祈り、あなたの御言葉に聞くことができることを心から感謝いたします。どうぞこの礼拝の中にあなたの聖霊を豊かに注いでください。

 今週末にはあなたの御ひとり子、主イエスの十字架を覚える時を迎えます。イエスが十字架の道を歩むとき、弟子たちはあなたを知らないと言いました。力あるこの世の人を恐れ、自らを守るために逃げ去った弟子の姿を思います。それはわたしたちの姿であることを告白せざるをえません。

神様、あなたはそんな私たちのためにイエスをこの世にくださり、そして十字架の血によって贖ってくださいました。どうぞ、その限りない愛を心からの感謝を持って受けとめ、様々な人の思いから自由になってただあなたにより頼んで生きる者とさせてください。主の十字架を自分の上に背負い、その愛を確かめる一週間としてください。

 神様、このあなたとの交わりの場に参加できない友がいることを覚えます。どうぞそのお一人おひとりに私達同様、恵みをお与え下さいますようにお願い致します。。

 あなたの力のメッセージを取り次ぐ先生をどうぞ導いてください。

 この整いません祈り、感謝、願いを贖い主イエス・キリストのお名前を通してみ前に献げます。  アーメン

|

« あなた達もいただいたのだから | トップページ | 死の神学 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/57024018

この記事へのトラックバック一覧です: 受難節の祈り:

« あなた達もいただいたのだから | トップページ | 死の神学 »