« 礼拝司会者の祈り | トップページ | 為すこともなし »

2013年2月11日 (月)

不自由を生きる

今朝の朝日歌壇。こんな句が目に留まった。
 不自由も自由も糧に春を待つ

なんだか日々の不自由さゆえの苦しみから解放される思いがする句である。いい句だ。不自由も自由も神様がくださった春を、天国を待つ糧なのだとそっと優しく囁かれているようである。
ちなみに今朝、苦しみに与る、と題して小文を「こころの便り」にアップした。良いタイミングでよい句に出会ったものだ。

|

« 礼拝司会者の祈り | トップページ | 為すこともなし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 礼拝司会者の祈り | トップページ | 為すこともなし »