« 主と共にあれば | トップページ | マッサージ師との会話 続き »

2013年1月29日 (火)

マッサージ師との会話

昨日のマッサージの時間、ちょうど国会中継が始まった時と重なっていた。安倍首相が施政方針演説を始めていた。
首相は強い日本を盛んに強調する。外交においても同様である。それを聞きながら気持よくマッサージを受けていたのだが、マッサージ師の方が、本当に自衛隊を国防軍にして大丈夫なんですかね、とおっしゃった。
いや、軍事力を強化しても意味ないですよ。戦争したら国力は圧倒的に中国の方が強いし、またする気はないでしょう。せいぜいアメリカへの協調姿勢の見せびらかせではないですか。と私。
そうですよね、世界に全く違う国があってもいいですね、と彼が言う。
その通り。万が一軍事力が弱くて国が滅びたらそんな理想の国があったと歴史に名誉な出来事を刻むことになるね、と半分冗談に半分は真剣に私が返した。

|

« 主と共にあれば | トップページ | マッサージ師との会話 続き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主と共にあれば | トップページ | マッサージ師との会話 続き »