« 垂乳根の | トップページ | 人の手の助け »

2012年12月 9日 (日)

待つときの準備

日常の生活で「待つ」ことは多い。私など通院するにも人の世話になるから、予約したタクシーが来る日には朝から落ち着かない。トイレに何度も行き、暖房を消し、忘れ物をしないようにチェックを繰り返し、時々窓の外を眺めたりする。
こうして、「待つ」には努力と気持ちの集中が必要なのだ。
今はアドベントの時。主を待つ時。イエスに先駆けて来たヨハネは人々に悔い改めを説いた。それこそ救い主を待つときの準備だろう。
日常での待ちではあれこれ準備をするのにアドベントの準備がおろそかになっていることを思う。

|

« 垂乳根の | トップページ | 人の手の助け »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 垂乳根の | トップページ | 人の手の助け »