« 紅茶とモディリアーニ | トップページ | いのち »

2012年11月11日 (日)

いのちを感謝して受けられるよに 礼拝の祈り

 御在天の父なる神様。今朝もこうして私たちを教会にお招きくださり、ありがとうございます。
 日々の生活の中に留まりそうな私たちに聖霊を注ぎ、あなたの声に耳を傾け、あたなに助けられ、呼び出されてこうして集って参りました。これからのひと時どうぞあなたの豊かな愛のうちに過ごさせてください。
 神様、私たちは先週永眠者記念礼拝をあなたの下にお献げし、あなたによって地上の生活を終えて御下にある兄弟姉妹を偲びました。その兄弟姉妹の信仰から人は皆あなたからいのちを与えられ、あなたの示す道を歩み、やがてあなたの下に帰っていくことを知らされています。
 しかし、神様。今私たちの周囲では与えられたいのちを科学の目で選別し、障害の有無によって、生まれることの良し悪しを人が判断する時代を迎えています。
 あなたの与えてくださるいのちの旅路を障害の有無にかかわらず豊かに進むことができるように導いてください。
 神様、ここに今朝集えない友がいることを覚えます。入院中の友、様々な事情でここに集えない友。どうぞその一人ひとりがあなたによって守られ、励ましを受け、祝されますように。
 御言葉を取り次ぐ先生を導き、あなたの愛のメッセージを豊かに語らせてください。 これらの言い尽くしません祈り、感謝、願いを贖い主イエス・キリストのお名前を通してみ前に献げます。  アーメン

|

« 紅茶とモディリアーニ | トップページ | いのち »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/56081065

この記事へのトラックバック一覧です: いのちを感謝して受けられるよに 礼拝の祈り:

« 紅茶とモディリアーニ | トップページ | いのち »