« フィリピの信徒への手紙 | トップページ | 信仰の道ー自らへの語りかけとしてー »

2012年11月24日 (土)

Iさん、さようなら

Iさん、さようなら。ひと時の別れですね。また、天上でお会いしましょう。
 
Iさんはいつもニコニコしておられました。控えめで、あまり御自分を主張なさいませんでしたが、Iさんのいるところには優しい空気が漂っていました。
 
80歳を過ぎてもパソコンに興味を持って、時々わからないことがあると私の家までパソコンを持っておいでになりました。
 
私が床屋に行くのが不自由だというのでバリカンと電動の散髪器具を持ってきて髪を切って下さったこともよい想い出です。
 
また、妻が入院して私ひとりでいる時、街に精通しているあなたは古いお店から美味しいカツ丼を買って持ってきてくださいました。
 
最近は足が不自由になって教会にいらっしゃることも減ってしまいましたが、今度は不自由のない天上の教会でまた多くの方々と交わりを楽しんでください。
 
85年のご生涯、バンザイ。

|

« フィリピの信徒への手紙 | トップページ | 信仰の道ー自らへの語りかけとしてー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィリピの信徒への手紙 | トップページ | 信仰の道ー自らへの語りかけとしてー »