« 買い物 | トップページ | メールで起こされる朝 »

2012年10月 1日 (月)

安心して行きなさい

ルカによる福音書に長血を患った女の話が出てくる。全財産を使い尽くしてもその病は治らなかった。
当時出血のある女性は汚れているとされていた。また、その人に触れた者も汚れると考えられていたという。
ある日彼女の村にイエスがやって来た。表に出られないので人混みに混じって彼女はイエスに近づいた。そして、イエスの衣に触れたのだった。
するとそれに気づいたイエスは「あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい」と彼女を祝したという話である。
どうにもならない数々の古い価値に縛られて苦しむ人は多い。多くの場合、苦しみながらもそこに留まってしまうだろう。
だが、イエスは新しい価値をすでにこの世にもたらしてくださっている。古いものを脱ぎ捨て、イエスに依り頼んで希望の道を進みたい。
イエスは私にもあなたにも「安心して行きなさい」とおっしゃっている。

|

« 買い物 | トップページ | メールで起こされる朝 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買い物 | トップページ | メールで起こされる朝 »