« 田中大臣の発言 | トップページ | 木の香 »

2012年10月14日 (日)

一人の礼拝

体が痛くて礼拝に行けない。先日小さな手術を受けた傷跡が痛むのとそれをカバーするために手や肩に多くな負担がかかるためである。
一人で聖書を読み、祈る。
今朝の聖書箇所は使徒言行録11章19節から。そこには迫害を逃れて異教の地に下っていった信徒らが神を語る恵みに与ったことが記されている。
神は困難をも用いて神の恵みを人々に伝えたのだった。
数日痛みに耐えているこの僕もどうぞあなたにより強く連なり、この苦しみを栄光のために用いてくださいと祈ろう。

|

« 田中大臣の発言 | トップページ | 木の香 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中大臣の発言 | トップページ | 木の香 »