« 木の香 | トップページ | 一日の始まり »

2012年10月18日 (木)

危険な兆候

最近本を読まない。
新聞も見出し程度で中身をじっくり読む気がしない。常識的な解説ばかりで、筆者の息吹が感じられないからだ。
観るテレビはスポーツ番組が中心である。大リーグもプロ野球も今覇権争いで面白い時を迎えている。
土日は競馬中継で日が暮れる。
どうも危険な兆候が漂っている。妻がいたときは日常のことは任せきってエッセイ書きや絵に没頭できたのに、独りになって食事、衣類の管理、体のケアなどを仕切っているとそれが済めばあとはいいという気になってしまうのだ。
内面に蓄積する喜びよりも、寂しくって、外界とのコンタクトが欲しいこともこんな生活態度を作るきっかけになっているとも考えられる。
罪悪感を持たずにやりたいようにやってみよう。

|

« 木の香 | トップページ | 一日の始まり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木の香 | トップページ | 一日の始まり »