« 読んでほしい本 | トップページ | フクロウが大勢やって来た »

2012年9月 6日 (木)

この5日間

先週金曜日に本の薦めを書いてから5日が過ぎた。実はあの日の午後、熱中症らしき症状に陥ってしまったのだ。
昼過ぎ、少し横になってうとうとし、起き上がろうとすると自分の所在がはっきりしない。そのうち船酔いのように周囲が揺れ動き始めた。
何とかして車椅子に乗り移り、冷蔵庫から氷片を取り出して袋に詰め股や脇に挟み込んだ。
熱を測っても高温ではない。救急依頼をしようかとも考えたが病院で点滴、その果て一泊となっても面倒である。
しばらくすると平静さを取り戻したのでその夜は早くベッドに入って寝た。
熱中症だったのか、単なるめまいなのかは今になってもはっきりしない。
学んだことはこんな時助けに来てくれる人を確保しておかねばならないということ。
 
日曜日にはなんとか礼拝出席を果たし、役員会にも出た。月曜日は眼科、火曜日は泌尿器科を受診。
ようやく昨日から役員会記録の整理などの仕事に復帰した。
日々緊張の毎日。遠くの景色をゆっくり眺める余裕を持ちたい。

|

« 読んでほしい本 | トップページ | フクロウが大勢やって来た »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読んでほしい本 | トップページ | フクロウが大勢やって来た »