« ヨブの叫び | トップページ | 生きる支え »

2012年8月 7日 (火)

時移る

今朝は泌尿器科の診察で病院行き。手術を受けることを決断して行ったのだが、もう少し薬で様子を見ようとのこと。
それに家族同伴でないと手術予約はできないそうだ。今時老人といえども自立している人が多いのだから家族の同意でもなかろうと思うが規則には逆らえない。
それにしても最近は体のあちこちが変だ。耳は聞こえにくいし、声は枯れている。テレビを見る目もどこかはっきりしない。
朝、家の前をプールに行く子どもたちが元気な声を出して通って行くのを見ると、私にもあの時代はあったし、それからだいぶ時が移ったのだと実感するのだった。
空には秋が来ている。
 空澄んで吾は地上を這いまわる
 立秋や通院の朝仰ぐ空 

|

« ヨブの叫び | トップページ | 生きる支え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨブの叫び | トップページ | 生きる支え »