« この疲労、なんだろう? | トップページ | 列車情報を熟知しないJR職員 »

2012年7月12日 (木)

俳句の仲間

しっぷ薬はがしはがして梅雨の朝
 
腕やら肩やら胸やら昨夜はしっぷ薬を貼れる限り貼って寝た。息も苦しいし、肩凝りもある。腕の痛みは相変わらずだ。
朝はそれをめくるようにはがす。それから新聞を読み、テレビを見て、こうしてパソコンに向かう。facebookという面白いものがあるのでそこで何人かの友人の消息を知る。
 
こんなことをしていたら今しがた、メールと電話が入った。俳句仲間からだ。お一人はジャガイモをふかして持ってきてくれるという。また、お昼を届けてあげましょう、と他の方。
うれしい、うれしい。力が湧いてくるようだ。

|

« この疲労、なんだろう? | トップページ | 列車情報を熟知しないJR職員 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この疲労、なんだろう? | トップページ | 列車情報を熟知しないJR職員 »