« ボタン | トップページ | 人の業の限界 »

2012年6月11日 (月)

茣蓙をベッドに

茣蓙をベッドに敷いた。なかなかいい。これで腕への負担がかなり軽くなりそうだ。
 
足の浮腫み、腕の筋力の衰えでベッドで体を動かすことが辛くなった。シーツの摩擦でより多くの力を必要とするのである。
ふと思いついて昨日茣蓙を買ってきてもらった。イグサの茣蓙ではなく竹が混じっているような硬さのある茣蓙である。夏なのでこれは障害を持つ人だけでなく、他の人が使っても爽やかさを感じられるかもしれないと思いながら寝についた。
いつものことで夜中、オシッコに起きたのだが、布団を退けるにも体を動かすにも楽にすることができたのだった。

電動ベッドの頭の方をアップさせると枕がずり落ちてくるのを我慢すると現在うまいものを買ったと満足している。

|

« ボタン | トップページ | 人の業の限界 »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボタン | トップページ | 人の業の限界 »