« 5人の入学式 | トップページ | 工事は休み »

2012年4月11日 (水)

出生前診断

先日の朝日新聞に、ここ数年出生前診断を受けて妊娠中絶をする女性が増加しているとのリポートが載った。しばらく出生前診断の問題はマスコミの話題から遠ざかっていたので、忘れかけていたのだが、増加の傾向と聞いて驚いたのだった。そして、この件はどんな形でか追跡されたほうがいいし、そうしなければいけないと思っていた矢先、今朝の朝日の声欄に貴重な意見が寄せられていた。
ダウン症のお子さんを持つ女性からの投書だったが、そこには障害を持つ子どもとの幸せな関係が紹介されていた。この女性は二人目を懐妊したときには医師に出生前診断を断ったと書いていた。
ダウン症の心配が中絶の大きな要因になっていることを考えるとこの投書はいろいろな人が共に生きることの大切さ、その喜びを書いた尊い声である気がする。
世の中には必要な声を上げる人がいるんだなと小さな喜びをいただいた朝であった。

|

« 5人の入学式 | トップページ | 工事は休み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5人の入学式 | トップページ | 工事は休み »