« 最後の車整備 | トップページ | 千手観音へのリプライ »

2012年3月15日 (木)

千手観音

千手観音には千の手がある。観音様の様々な慈悲が求めている人に施されるためだろう。子どもを欲しい人、病を癒されたい人。阻害されて一人悩む者。観音様は求めてくる人にはその手で慈悲を与えたに違いない。
観音様の手はそのように自らの力を与えるもの、そこから力が出ていくところである。
実は私にも多くの手がつながっていると最近特に思っている。と言ってもそれは観音様のように私の力を与えるものとしての手ではない。そうではなくて、逆に力を与えてくださる手である。
昨日は何か月ぶりかに親戚の女性が訪ねてくれたのだが、その人は子供時代よく伯父さんに連れられて遊びに来ていた人であるが、帰り際私は書いておいた郵便物を投函してくれるよう頼んだのだった。以前にはヤクルトレディに同じように葉書の投函を依頼したこともあって、そのことはこのブログに載せている。
同じ時間帯に姉も花を持って来てくれた。その時私は肌着とパンツが古くなったから買ってきてと頼んだ。
また、一人で出掛けられなくなって役場の色々の手続きも困っているのであるが、タクシー券の申請にはケアマネさんが近々行ってくださることになっている。
こうして数え上げたら際限がない。
いつの間にか私には皆さんの沢山の手がくっついてしまっている。自分で立たなくてもこれだけの手が網を張っていたらもうひっくり返ることはないだろうとも思う。

|

« 最後の車整備 | トップページ | 千手観音へのリプライ »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/54227216

この記事へのトラックバック一覧です: 千手観音:

« 最後の車整備 | トップページ | 千手観音へのリプライ »