« 礼拝で居眠り | トップページ | 梅に惹かれて »

2012年3月29日 (木)

広がりの中で

本庄早稲田リサーチパークは小高い丘の裾野にある。まだ芽吹きには少し早かったが目の前につらなる木々はその準備をしているかのように薄く茶を帯びていた。
私はその景色を広い窓から見ながらイタリアンレストランのテーブルについていたのだ。電動車いすの生活になってこうした機会はめったにない。昨日は教会で祈りの会を牧師と共に持って、その足でここに案内されたのである。
早稲田大学の研究施設の一角にできたレストランは高い天井と広い空間を持っていた。インド人風のターバンを巻いた男がいたり、研究員らしく装った数人の人が静かに食事をするなか私は目の前の大きな自然のキャンパスの絵を楽しんだ。窓の近くには河津桜がちらほら開花し、その脇には梅が真紅で咲き誇っている。その先には電気自動車が止められ今充電中らしかった。
いつも家の中でわずかの空を見ている者には昨日のあの大きな空となだらかな丘はなんとも心休まる光景であった。

|

« 礼拝で居眠り | トップページ | 梅に惹かれて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 礼拝で居眠り | トップページ | 梅に惹かれて »