« 教室のような居間 | トップページ | 俳句のできる朝 »

2012年2月27日 (月)

今がその時

昨日は講壇交換(講壇とは説教をする壇のこと)による他教会の牧師が説教する礼拝だった。
説教の中で朝霞市しからおいでになったK牧師は、今は恵みのときであります、それは旧約聖書の預言者がやがて救い主が現れると説いたその方が来られた時、その時代を今私たちは生きているのです、とおっしゃった。
預言が成就し、やがてまた世の終わりの時救いが完成するまでの間、その中を私たちは生きている。これはいつも牧師から聞いているのだが昨日は改めて確認させられ、感謝の祈りを献げたのだった。

|

« 教室のような居間 | トップページ | 俳句のできる朝 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教室のような居間 | トップページ | 俳句のできる朝 »