« 命を終える路 | トップページ | 頭の体操 »

2012年2月11日 (土)

バレンタインチョコ頂いた俳句会

二人の方から思いがけずバレンタインチョコを頂いた。もっともお一人は「仏様にどうぞ」とおっしゃったのだが、それは後でいただくと大人の味のする渋いチョコだった。
もう一人の女性のは包みを開くのに胸の高まりを感じるものだった。いや、それは大げさになるが、美しい包装紙を何度となく破らないと大奥にいるチョコに出会えない、スリルのあるチョコだったのである。
最後にはちんまりと収まっている四個に行き着いたのだった。
こうしたことのあった句会。私の好きな句を拾おう。

 診察を終えて春の睡魔かな
 
如月や雨の音して静かなる
 
蝋梅の雪おちる音文を書く
 
節分や私の出番恵方まき
 
夫帰る杖コツコツと春隣
 
傷あとに痛み覚えて寒波かな

 

|

« 命を終える路 | トップページ | 頭の体操 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命を終える路 | トップページ | 頭の体操 »