« 今日のお昼 | トップページ | 命を終える路 »

2012年2月 8日 (水)

音がない寂しさ

夜、家族と会話を楽しむなどということはない。子供家族の関心と私のそれはまったく違うし、孫たちも私にたよることはなくなっている。
夕食を終えるといつも私は書斎に来て、ニュース番組を見たり、パソコンを楽しむ。
だが、今夜はもう10時になるがテニスやサッカーで皆出かけたままで、私一人である。夕食もお弁当を一人で食べた。こうなると家族から抜けだして書斎に来ているときに比べ、一人であることを実感しないわけにはいかない。家の中に音がないと寂しいものである。会話はなくとも家に音があるのはいいものだ。

|

« 今日のお昼 | トップページ | 命を終える路 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお昼 | トップページ | 命を終える路 »