« 孫の合格 | トップページ | 礼拝司会の祈り »

2012年1月20日 (金)

朝夢

5時過ぎに目が覚めた。眠くもないのでしばらく静かな時間を楽しむことにした。朝のこの時間はあれこれ思いめぐらすにはもってこいの時なのである。
ふと先日デイサービス施設を開所した知人のことを思い出す。まだ利用者が決まっていないようなので私のケアマネさんに適当な人がいたらよろしくと昨日お願いしたのだった。
 
どんな人達が利用して、どう過ごすのだろう、と考えるうちに、一般的に行われる折り紙や遊戯、習字などの他に俳句をやっても面白いかなと気づく。いや、俳句などと形式ばる必要はない。短い言葉の表現、それでよいかも知れない。言葉の表現は人間の本来的な欲求の一つなのだからきっと楽しいに違いない。一週に一度私が伺って利用者さんと交わりながら奉仕ができたらいいなぁ、そんなことを思いながら朝のベッドの時間を過ごしたのであった。もちろんこれは朝の夢である。

|

« 孫の合格 | トップページ | 礼拝司会の祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫の合格 | トップページ | 礼拝司会の祈り »