« 「教え子」の親切 | トップページ | 一人になった「友」のことば »

2011年12月13日 (火)

甘いホウレンソウ

年賀状の季節。姉が年賀状の宛名印刷を頼みにやってきた。昨年は義兄が入院していたので控えたのだが、今年は出すという。こじんまりと二人で過ごしているのだから、印刷するといっても14枚に過ぎない。
居間に入ると姉はセブンイレブンで買ってきた寿司、アンマン、それに家から持ってきた白菜の漬物とホウレンソウの茹でたのをテーブルに広げた。一人で昼飯を食べる弟への思いやりである。
私のパソコンに入っている住所録を開いて、直ぐに宛名印刷は終わった。姉は余分に買ってきた葉書を置いたまま帰っていった。
昼になって、いただいたもので私は昼食をとった。漬物とホウレンソウのおひたしを皿に盛って、姉が持ってきた鰹節をふりかけていただいたのはいうまでもない。
ホウレンソウの甘さが口の中いっぱいにひろがっていた!

|

« 「教え子」の親切 | トップページ | 一人になった「友」のことば »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「教え子」の親切 | トップページ | 一人になった「友」のことば »