« 車椅子の人の肯定 | トップページ | クリスマスの献金感謝の祈り »

2011年12月23日 (金)

「星の王子さま」から

「君がバラのために失った時間こそが、君のバラを、そんなにも君にとって大切なものにしているんだよ。」(NHK今朝のBS放送 南果歩出演番組から)
星の王子さまにキツネがこう言った。王子さまが星に帰る時が来た時だった。
王子さまはバラに慰めを受け、水をやり、共に多くの時間を過ごしてきたのだった。
失った時間、その失った時間を傾けた対象に人は生かされる、いいことを今朝は聞いた。

|

« 車椅子の人の肯定 | トップページ | クリスマスの献金感謝の祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車椅子の人の肯定 | トップページ | クリスマスの献金感謝の祈り »