« 一人になった「友」のことば | トップページ | 聞いた話 »

2011年12月18日 (日)

主にある交わり

牧師さんに送迎をしていただいて礼拝に出席してきた。重い電動車椅子を後部に収め、私を助手席に引き上げてくださっての送迎である。
教会に着くと受け付けのK兄が分厚い聖書と讃美歌、交読文を棚から下ろして私の指定席に持って行ってくださり、むくみがちな足を保護するために車椅子の前にスチール椅子を用意し、その上に乗せてくれる。
いつもこうして礼拝を守るのである。
礼拝後はホールに移って交わりを持つが、その時も誰か必ずお茶をテーブルに運んで、どうぞ、とおっしゃる。トイレに行く時にもHさんなど先に走ってドアを開けてくださるのだ。
こうして教会は私にとって最も安心して過ごせる、私のホームになっているのである。
感謝。

|

« 一人になった「友」のことば | トップページ | 聞いた話 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人になった「友」のことば | トップページ | 聞いた話 »