« 友、逝く | トップページ | 美しいことば »

2011年11月30日 (水)

ヒカちゃん、入選

食卓の上に賞状が丸めて載っていた。開いてみると、「入選」の文字が目に飛び込んできた。その理由はこうある。
「身体障害者福祉のための第53回埼玉県児童生徒美術展覧会に出品されたあなたの作品は審査の結果頭書の成績をおさめたのでこれを賞します」
あれ、ヒカちゃんがまたやったな、と私の顔はほころんだ。また、というのはヒカちゃんは交通安全やら自然保護やら火災防止などいろいろなポスター展に入選するからである。
「どんな絵なのかじいちゃんに見せてよ」と言うと「まだ返ってこない」とぼそっとヒカちゃんは答えた。
6年生になって最近は私とほとんど口をきいてくれない。他の家族とはしゃべっても私はそっちのけである。
だが、今度の作品は私の存在がなんらかの影響を及ぼしているのではないかと思うと、そんなところでつながっているヒカちゃんがまた可愛くなったのだった。

|

« 友、逝く | トップページ | 美しいことば »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友、逝く | トップページ | 美しいことば »