« お昼食べたよ | トップページ | 苦しみに寄り添う聖書 »

2011年10月28日 (金)

一日の始まり

MLBがワールドシリーズ覇権を争っている。レンジャーズがカーディナルスに一戦勝ち越して今6戦目だ。温かな冬の陽がいっぱい入る居間でこのまま観戦していてもいいのだが、書斎に移って今日の活動を始めることにした。
 
昨日の不安感はだいぶ和らいでいる。あの症状は利尿剤の副作用かもしれないと自己判断しここしばらく中止して様子をみることにした。
 
今朝の新聞に櫻庭信之先生の死亡広告が載っていた。経歴欄には「東京教育大学名誉教授・英文学」と記されている。95歳だそうだ。
学生時代この先生に英語を学んだことがある。一般教養の単位取得のためだったが懐かしい思い出である。床には油が染み込んだ木造二階建ての二階校舎で体育学部の仲間たちと何をテキストにしたかは忘れたが英語を読み、英文を綴ったのだった。21歳で大学に入った私だったので当時先生はまだ40代だったことになるが、控えめな態度で黒板の前に立っておられた記憶がある。
記事は一瞬私を良き時代に連れ戻してくれていた。
 
今日もこれから主の恵みを受けて休みの時間まで一日を送ることにする。
 

|

« お昼食べたよ | トップページ | 苦しみに寄り添う聖書 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お昼食べたよ | トップページ | 苦しみに寄り添う聖書 »