« 教会の友と | トップページ | 朝の祈り »

2011年9月27日 (火)

空気をいっぱいに吸い込んで

朝のラジオで生島ヒロシさんが医師と健康法について話していた。健康を保つ上で自律神経の働きは大きいという話になった時、ゆっくり呼吸をすることが大事たということその医師は言った。
私はそれを聞きながら布団の中でゆっくりと腹式呼吸を始めていた。そして、毎日何かに急かされながら日を送っていることを思い返した。
昨年のキ障協総会でお願いした講師の方が、うつ病の人は食事が異常に早いとおっしゃっていたことも同時に思い出した。
ガツガツと生活しないと落ち着かない、自分が何処かに行ってしまいそうで心配である、そんな心で毎日を過ごしている人が今の世には多いに違いないのだ。
大きく、ゆっくりとお腹いっぱいに空気を吸い込み、また同じ時間を使ってそれを吐いていく。その時の安心感。それはなんとも言えずいいものだ。
自分のからだを意識しながら力を抜いて、空気をいっぱいにいただいて今日を過ごそう。

|

« 教会の友と | トップページ | 朝の祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教会の友と | トップページ | 朝の祈り »